特級鉄観音烏龍茶(50g)

¥1,852

鉄観音茶とは、半発酵茶である青茶に分類される中国茶です。発酵度は30%程度であり、緑茶のフレッシュさと紅茶の豊潤なコクを併せ持つお茶です。

鉄観音茶の原料の茶葉は 、「鉄観音」というチャノキの園芸種から収穫されます。この鉄観音から収穫した茶葉で作られた烏龍茶を鉄観音茶と呼びます。丸まった茶葉と表面の鉄のような光沢が特徴です。

鉄観音茶は烏龍茶全体の5%程度しか生産されておらず、中国茶の中でも比較的知名度の低いお茶です。20世紀初頭に国際品評会で優勝し、世界的な人気を獲得したお茶であり、日本でもブレンド茶葉の1つとして大手飲料メーカーから清涼飲料水が販売されたこともあります。

鉄観音茶は香りが特徴的なお茶です。「桃のような香り」と例えられることが多いですが、人によっては「蘭の花の香り」にも感じられる甘い香りに圧倒されます。芳醇な甘い香りで丸みがあり、渋みも少ない飲みやすいお茶です。

※商品画像色合いは写真のため、実物との見え方は異なる場合があります。
※商品画像中の急須、湯飲みとマットなどは別売りで本商品に含まれていません。

商品カテゴリー: , 商品タグ: , , ,

説明

鉄観音茶はこのように独特な名前も特徴の1つです。その名前の由来は諸説あり、茶葉の光沢から鉄製の観音菩薩像に似ているため付けられたという説や、観音菩薩から賜ったチャノキだからという説、鉄観石の間に生えているのを持ち帰ったのが起源だから名付けられたという説もあります。

中でも有力なのは、乾隆帝の時代、魏蔭という茶農家が夢で見つけた観音岩という場所に生えた茶の木を持ち帰り、挿し木で増やしたのが由来と言う説が有力と言われています。

追加情報

重さ 0.1 kg

黄金桂烏龍茶の飲み方

○ お湯は必ず、沸騰直後のもの(100度)を使ってください。
○ あらかじめ茶器はお湯で温めておきます※1。
○ 茶葉5g(大さじ約1杯)に対し、お湯100ccを目安に注ぎます。
○ 初回のみ、お湯を数秒間で捨て※2、あらためてお湯を注ぎ、約30秒蒸らしてお飲みください。
○ 1回分の茶葉で、5~7煎くらいまでおいしく飲めます。

※1 茶器が冷たいと、お湯を注いだ瞬間に温度が下がってしまい、結果として茶葉が充分に開かず、本来の味が出ません。茶器は必ずお湯で温めておきましょう。そのひと手間で、お茶はぐんとおいしくなります。
※2 茶葉を開きやすくするために、初回の茶湯はすぐに捨てます。これを、茶葉をお湯ですすぐという意味で「洗茶(せんちゃ)」といいます。洗茶は必須ではありませんが、洗茶することで、茶葉の本来の味を最大限に引き出すことができます。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

より良い商品の紹介 …