プーアル熟茶小餅茶(4g×10個)

¥926

プーアル茶には、カテキンが多く含まれていることが大きな特徴です。
カテキンには抗酸化作用がありますが、同様の効果のあるビタミンEよりも約50倍以上もの抗酸化作用あるとされています。
抗酸化作用は細胞の老化を強力に防ぐため、アンチエイジング効果や生活習慣病の予防に大きな効能があります。
また、抗菌・殺菌作用も強く、口臭ケア製品に使われたり、食中毒の予防の効能も期待できます。

商品カテゴリー: , 商品タグ: , ,

説明

プーアル茶には、カテキンが多く含まれていることが大きな特徴です。
カテキンには抗酸化作用がありますが、同様の効果のあるビタミンEよりも約50倍以上もの抗酸化作用あるとされています。
抗酸化作用は細胞の老化を強力に防ぐため、アンチエイジング効果や生活習慣病の予防に大きな効能があります。
また、抗菌・殺菌作用も強く、口臭ケア製品に使われたり、食中毒の予防の効能も期待できます。

プーアル茶の故郷雲南省は1938年前に原産の喬木型の大葉種を用いて紅茶か時間を要する自然発酵が任せるプーアル生茶しか製茶されておりません。しかし芳醇になったプーアル生茶のあの美味しさを忘れられずに、あの手この手を使って新しい製茶技術の開発に挑みました
1973年、当時のプーアル茶のトップメーカの職人さんは茶葉を積上げ高温多湿状態にして麹菌(味噌や日本酒作りの時と同じ菌)など微生物の力を借りて推積発酵という人工的な発酵方法を取り入れ、短時間で芳醇になったプーアル生茶のあのまろやかさを実現できました。この科学的加工技術により強制的に短期間で熟成する大量生産型の現代版プーアル茶は熟茶と言います。熟茶はいかに短時間で美味しい陳年の茶ができるかという製法であるので、インスタント的なプーアル生茶でも言えるでしょう、中国現地では「熟餅」、「熟普」という言い方もあります。
プーアル茶好きになったら、飲めば飲むほど嵌ると言われます、コーヒーのようなワインのような深い味わいに慣れるとほかのお茶を飲むと物足りなくなるとも言われる、プーアル茶は人々を魅了し続ける魔法のようなお茶であります。

※商品画像色合いは写真のため、実物との見え方は異なる場合があります。
※商品画像中の急須、湯飲みとマットなどは別売りで本商品に含まれていません。

追加情報

重さ 0.1 kg

野生紅茶の飲み方

入れ方
一、沸騰した熱湯を注ぎます。(95℃ぐらい)
二、1煎目はお湯を注いでから45秒程度待ってから、お召し上がりください。
三、2煎目以降は、茶葉が既に開いておりますので温度の低めのお湯(90℃くらい)で淹れても美味しくいただけます。4-5煎お楽しみいただけます。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。